アイロード

i-ROAD

i-ROADとは、トヨタ自動車が開発した三輪電気自動車(EV)のこと。2013年3月にスイスのジュネーブで開催された第83回ジュネーブ国際モーターショーにて、コンセプトカーが発表された。

全長2,345mm、全幅870mm、高さ1,455mmのパーソナルモビリティであり、前輪が2つ、後輪が1つの三輪で車道を走る。バッテリーにはリチウムイオン電池が搭載され、満充電からの最大走行距離は約50km。なお、日本向け仕様となる1人乗り用では最高速度が60km/hだが、欧州向け仕様の2人乗り用では最高速度が45km/hとなる。ハンドル操作に合わせて車体が傾いてバランスを取るほか、サイズもコンパクトで自動ニ輪車のように手軽に乗ることができるが、屋根やドアを備えているため、雨の日でも濡れる心配がないことが特長。

フランスのグルノーブル市で2014年10月より3年間の実証実験が行われているほか、日本では2015年4月10日より東京都心部でi-ROADをカーシェアリングできる実験サービスが開始されている。実験サービスは、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の法人会員および条件を満たす個人会員が対象となり、初回利用時には座学講習や実際の車両を用いた路上教習などを受ける必要がある。

/
/
<1166>  2015.4.24更新