アイミーブねぶたプロジェクト

i-MiEV ねぶた PROJECT

i-MiEV ねぶた PROJECTとは、三菱自動車が販売する電気自動車(EV)、「i-MiEV」を電源として使う「ねぶた祭」のイベントのこと。2011年10月15日に長崎県五島列島の福江島で開催される。青森県を発祥として全国で開催されているねぶた祭では、人形などの独特の形をした灯籠に火や照明を入れ、練り歩きなどを行う。「i-MiEV ねぶた PROJECT」では、灯籠に入れる照明の電源として、i-MiEVのバッテリーを用いる。

EVの電力を家電製品でも使いたいというニーズの高まりから三菱自動車は、i-MiEVから1500ワットまでの大電力を供給できる電源供給装置の試作機を開発した。本イベントでは、照明とi-MiEVを電源供給装置を接続して、オリジナルの灯籠を点灯する。灯籠には、声や音に反応して色が変わるといった技術も使われる。大電力の電源供給装置は、2011年度内の商品化を目標としている。

/
/
<810>  2011.9.30更新