ブイエスシー

VSC

VSCとは、トヨタが採用する自動車のハイテク安全装置のこと。センサーで横滑りを感知し、ブレーキやエンジン出力を自動で制御して、車体を安定させ安全走行するためのシステム。「Vehicle Stability Control」の略で、「車両安定制御」と訳される。

車両の横滑りをヨーレートセンサー、操舵角センサー、加速度センサー、車輪速度センサーなどで感知すると、4輪個々のブレーキとエンジン出力を制御し、車両の安定性を確保する。例えば、オーバースピードでステアリングを切っても曲がらない場合に、車体をカーブの内側に向けるように制御する。また、急激なステアリング操作で自動車がスピンすると、車体を外側に向けるように制御する。

VSCの機能はカーブでのスリップや、急にハンドルを切ったときなどに有効とされる。ただし、急なハンドル操作、無理なコーナリングなど、タイヤの限界を大きく越える場面では、VSCでも制御しきれない場合がある。VSC装着車は「横滑り防止装置付き」として、対人、対物賠償保険や搭乗者傷害保険、人身傷害補償保険の保険料の割り引き対象となる。

  • PHV  【プラグインハイブリッド自動車】
  • EV  【電気自動車】
  • エコカー
  • ABS  【アンチロックブレーキシステム】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<892>  2012.1.10更新