ティーキューシー

TQCTotal Quality Control

TQCとは、全社的な品質管理のこと。経営者から従業員まで全社員が品質管理(QC)について理解して、組織全体として品質を高めていこうとすること。

例えば製造業においては、商品の設計、調達、製造、販売、アフターサービスなど、多くの工程がある。また、人事など商品には直接関わらない部門もある。TQCはこれらの各部門が、統一された目標の下に連携して行う品質管理活動である。

そのためQCとの大きな違いは、QCが主に製造部門へ適用されていたのに対して、TQCはそれ以外の全ての部門に品質管理の手法を適用したことにある。

また、TQCによる全社的な品質管理にとどまらず、従業員全員が経営的課題を強く意識して、全社的に経営の質を高めていこうとする概念をTQM(Total Quality Management、全社的品質経営)という。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<54>  2008.11.5更新