ニッサンニューモビリティーコンセプト

NISSAN New Mobility CONCEPT

NISSAN New Mobility CONCEPTとは、日産が開発した2人乗り電気自動車(EV)のコンセプトカーのこと。2010年11月に発表された。効率的で使い勝手のよい移動手段というコンセプトで開発された車両であり、ボディは自動車よりも4輪のバイクに近く、キャノピー(天蓋)は備えているが、サイドにドアや窓はなく代わりにサイドバーが装備されている。フランスの自動車メーカー、ルノーが2009年に発表した2人乗り電気自動車「Renault Twizy」をベースに開発された。

リチウムイオン電池を動力源としていて、最高速度は80km/時。2011年9月には公道を走行するための国土交通大臣認定を取得し、同年10月からは横浜市、青森県、福岡県との共同で公道を走行する実証実験が行われる予定である。実験では、車両の使い勝手のほか、地域交通システムのあり方についての検証も行われる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<813>  2011.10.12更新