エヌゲージ

Nゲージ

Nゲージとは、鉄道模型の1種類。実際に走らせることができ、線路の幅が9mmで統一されているところから英語の「Nine」、ドイツ語の「Neun」など「9」を指す単語の頭文字をとってNゲージと呼ばれる。ディテールを可能な限り精密に再現して縮小しており、縮小幅は1/148から1/160である。

こども向け玩具である「プラレール」は乾電池で走るのに対し、Nゲージは金属レールから電力が供給されて走る。また、レールにはパワーユニットと呼ばれるコントローラーが接続され、ボルト出力を調整することで列車の走行スピードを変更できる。

9mmのレール幅は世界共通の規格で、準拠している各国のNゲージ車両を走らせることができ、速度や進行方向、ポイントの切り替えなどを遠隔操作してリアリティーのある運行シミュレーションが可能である。なお、モーターを搭載した動力車である機関車や気動車は1台でも走行可能だが、電車や気動車特急は制御車が必要となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<908>  2012.1.23更新