エムピーシーブイ

MPCVMulti-Purpose Crew Vehicle 多目的有人宇宙船

MPCVとは、NASA(アメリカ航空宇宙局)が開発を計画している次世代有人宇宙船のこと。大型ロケットによって打ち上げられる4人乗りの宇宙船で、最大21日間のミッションを遂行できるように設計されている。居住モジュールと一緒に打ち上げられることによって、月や火星、小惑星などに飛行することも可能となっている。

スペースシャトルと異なり、主翼や垂直尾翼といった翼は備えられておらず、カプセル型の宇宙船となっている。そのため、帰還時は太平洋に着水するという方法をとる。この帰還方法はアポロ計画の宇宙船アポロと似ているが、アポロが使い捨てであったのに対し、MPCVは繰り返し使用する予定である。MPCVの打ち上げ時と帰還時の安全性は、スペースシャトルの10倍以上とされる。

NASAは当初、コンステレーション計画による有人宇宙船オリオン(オライオン)の開発を行っていたが、コンステレーション計画が凍結されたことにより、同計画でのオリオンの開発も中止された。MPCVはコンステレーション計画に代わる計画として発表されたもので、宇宙船の設計はオリオンをベースにしている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<763>  2011.7.12更新