エルアールティー

LRTLight Rail Transit 次世代型路面電車システム / ライトレールトランジット

LRTとは、低床式車両を用いた新しい路面電車のこと。従来の路面電車に比べ床が低くなっており、乗降のしやすさ、速さ、快適さなどの面で優れたものとなっている。

日本では、路面電車は自動車およびバスの普及から、高度経済成長期以降、急速に数を減らしていったが、近年路面電車が人と環境に優しい公共交通として再評価されており、新しい路面電車のシステムであるLRTの導入が世界的に推進されている。LRTを中心とした魅力ある街づくりにつなげることができる。

フランスのストラスブール、ドイツのフライブルグ、日本の富山市などで導入されており、国土交通省ではLRTの導入推進を実施している。富山ライトレールはポートラムという名称で運行されており、富山駅北から岩瀬浜までを結んでいる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<540>  2010.7.13更新