ジェイアールほっかいどう

JR北海道 【 北海道旅客鉄道株式会社 】

JR北海道とは、日本のJRグループの鉄道会社のひとつ。正式社名は北海道旅客鉄道株式会社で、1987年4月1日に設立された。JRはJapan Railwayの略で日本鉄道と訳される。本社所在地は札幌市中央区。コーポレートカラーは、雪の大地から芽生え、野山を彩る草原をイメージした萌黄色。2008年にKitacaカードのサービスを始めた。JR三島会社のひとつであり、厳しい経営状況を国土交通省から考慮され、課税標準の特例を受けている。

管轄は北海道全域と青森県の北端の一部で、管轄465駅のうち、有人駅115駅、無人駅350駅と、無人駅の方が多いという独特の構成となっている。また、客車77両、貨車129両と貨車が多く、ディーゼル機関車42両、蒸気機関車2両と、昔ながらの機関車を所有している車両構成も特徴のひとつである。また、東京の上野駅と札幌駅を繋ぐ、寝台特急列車「北斗星」もJR北海道の所有車両である。

2011年5月に石勝線にて列車の脱線火災事故を起こしたほか、同年6月には石勝線追分駅での重大信号トラブルなど、異例の事故を立て続けに起こした。これにより、国土交通大臣から「安全輸送の確保に関する事業改善命令」、鉄道局長から「保安監査の結果等による改善指示」という処分を受け、「安全性向上のための行動計画」を提出した。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<851>  2011.12.12更新