ジャルエクスプレス

JALエクスプレスJEX JAL EXPRESS

JALエクスプレスとは、日本の航空会社のひとつで、日本航空インターナショナルの子会社。1990年代の航空業界規制緩和に伴って、日本航空が本体とは別の格安航空会社として設立した。航空業界の規制緩和に伴い、いくつかの新興航空会社が誕生しており、JALエクスプレスは新興航空会社と競合している。航空連合ワンワールドに属している。

IATA航空コードはJC、ICAO航空コードはJEXとなっている。1997年に設立され、2010年時点で大阪国際空港を中心に花巻、仙台、名古屋、熊本、鹿児島、宮崎、奄美大島の8都市に就航している。保有している航空機は22機、他にも受託路線として就航路線以外の国内線国際線を請負っている。JALエクスプレスでは、スカイキャストと呼ばれるキャビンアテンダントや社員が機内清掃をすることによって、コスト削減と時間短縮をはかり、頻度の高い運航を実施できる点を強みとしている。

2010年1月に持株会社である日本航空および事業会社である日本航空インターナショナルは会社更生法の適用を受けたが、JALエクスプレスは会社更生法の適用は受けていない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<395>  2010.2.17更新