イーななひゃくごじゅういちけい

E751系

E751系とは、JR東日本の特急形電車の車両の一つ。2000年3月から投入された。運行区間は奥羽本線で、最高速度は時速130km。交流区間しか走行しないため、交流専用の車両として設計されている。

上野駅‐青森駅間と、盛岡駅‐青森、函館駅間を結ぶ東北本線の特急485系「はつかり」のスピードアップと老朽化への対応を目的として開発された。車両デザインはE653系「フレッシュひたち」がベースとなっており、加えて、豪雪地域に対応した前照灯デザインへの変更、耐寒耐雪機能の強化などが行われた。

ソフト面の客室設備では、E3系新幹線やE653系特急のものを流用して製造コストを抑えている。名称は、従来の「はつかり」に速さと新しさを加えたことをアピールするため「スーパーはつかり」とされた。

  • JR北海道  【北海道旅客鉄道株式会社】
  • ATC  【自動列車制御装置】
  • 特急列車  【特別急行列車】
  • ATS  【自動列車停止装置】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<863>  2011.12.19更新