イーろっぴゃくごじゅうななけい

E657系

E657系とは、JR東日本の特急形電車車両の一つ。交直流車両であり、2012年3月に常磐線特急に投入された。運行区間は上野駅-いわき駅で、最高速度は時速130km/h。走行中の振動を軽減するフルアクティブサスペンションを先頭車とグリーン車に搭載しており、全車にも防振のための車体間ダンパを装備し、乗り心地の向上に努めた設計となっている。

10両編成で定員は600人。車体はアルミニウム合金で作られており、電動車いす対応の大型トイレと多目的室を装備している。ほかにも、客室と全てのトイレ内には浮上通話装置が、客室内の出入り口には防犯カメラが設置されている。

ビジネスユースを意識しており、各座席にパソコン用の電源コンセントとテーブルが設置されているほか、WiMAXによるブロードバンド環境も提供されている。車内案内表示機にはフルカラーLEDを採用しており、行き先や停車駅、運行情報の案内のほかにニュースが配信される。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<961>  2012.5.1更新