イーろくけい

E6系

E6系とは、JR東日本の秋田新幹線に導入される新型車両のこと。2014年から秋田新幹線として営業運転される。E6系は、東北新幹線を走るE5系の姉妹車両で、車体上部があかね色に塗られており、最高速度は320キロにおよぶ。E6系は先頭部が流線形で13メートルあり、トンネル突入時の微気圧波を低減し、車両全体をほろで覆うことで走行時の低騒音を実現している。

また、フルアクティブサスペンションや車体傾斜装置を採用しており、乗客の乗り心地に快適さが増しているほか、バリアフリー化、電動車椅子対応の大型トイレ、非常通話装置、防犯カメラなどさまざまな機能が充実している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<418>  2010.2.12更新