イーごけい

E5系

E5系とは、新幹線の車両のひとつで、2010年12月に東北新幹線に導入されるJR東日本の車両のこと。車体上部は緑色に塗装されているのが特徴。営業最高時速320キロで運転され、東京新青森間を最短3時間5分で結ぶ。

新型のフルアクティブサスペンションや車体傾斜制御が搭載されており、乗り心地もより良くなっている。E5系は、スーパーグリーン車が導入されることでも話題になっている。スーパーグリーン車はグリーン車よりもさらにランクの高い、電車のファーストクラスともいえるシートのこと。

E5系と並んで、秋田新幹線にはE6系の車両が導入される。E6系は車体上部があかね色に塗られているのが特徴。2010年5月現在どちらも愛称を検討している。E5系については、E2系についている「はやて」の名称を継承する案も出ている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<468>  2010.5.1更新