イービーノ

E-VINO

E-VINOとは、ヤマハが開発したスクータータイプの電動二輪車のこと。2014年12月に台湾で発売され、販売価格は登録代金を含めて5万8,500元(約112万円)。2015年には日本での発売も予定している。

新開発モーターと新型50Vリチウムイオンバッテリーを搭載し、満充電からの走行距離は定地で30.1km。バッテリーは着脱式で、メーターでバッテリー残量を細かく確認できるほか、シート下に別売りの予備バッテリーを収納することも可能。また、上り坂などでの加速時に力を発揮するブースト機能を備えている。

車体は、50ccスクーター「ビーノモルフェ」をベースとしており、前面に大きなフロントバスケットが取り付けられているのが特徴。買い物などに便利で、主婦層をメインターゲットにしている。

  • PHV  【プラグインハイブリッド自動車】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1128>  2014.11.28更新