アナギャラクシーフライト

ANAギャラクシーフライト

ANAギャラクシーフライトとは、ANA(全日空)が夏季限定で運航する羽田-那覇間の深夜便のこと。羽田空港を深夜に出発して翌日未明に那覇空港へ到着する「999便」、那覇空港を未明に出発して早朝に羽田空港へ到着する「1000便」の2便となり、7月下旬から8月末までの期間限定で運航する。

海外リゾート路線では一般的となっている、都心を深夜に出発する深夜便を国内線に導入したものとなり、東京で仕事が終わった後に沖縄旅行へ向かうなどの利用シーンを想定している。2014年に就航したが、貨物便を使用していたため座席数が少なく、一部サービスの利用も制限されていた。2015年には専用の旅客機を使用することになり、座席数が前年の150席から405席に拡大したほか、自動チェックイン機や空港での手続きなしで搭乗できる「スキップサービス」も利用可能になるなど、利便性が向上した。また、プレミアムクラスの座席も新たに用意される。

片道料金は、搭乗の75日前までに予約する「旅割75」の割引適用で最安9,700円。羽田空港の旅客施設使用料290円を含めると、9,990円からとなる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1177>  2015.5.31更新