エージーティー

AGTAutomated Guideway Transit

AGTとは、新交通システムに分類される公共交通機関の方式のひとつ。新交通システム中で最も導入が進んでいるもの。神戸ポートライナー、ゆりかもめ、埼玉新都市交通ニューシャトル、金沢シーサイドライン、ユーカリが丘線、南港ポートタウン線、アストラムラインなどがある。

あらかじめ敷設された軌道上をゴム製のタイヤで走るため、騒音や揺れが少なく、勾配にも強い。遠隔操作が可能で運転士を必要としないため、低い人員コストで運営が可能となる。輸送量は鉄道よりも劣るが、高架化が比較的容易で新規敷設にかかるコストや土地が鉄道よりも少ない。バスのような渋滞がないため、定期的な安定した輸送が可能となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<537>  2010.7.10更新