よんダブルディー

4WDFour-Wheel Drive 四輪駆動

4WDとは、四輪全てが駆動する自動車のこと。エンジンの動力を四輪全部に伝えて走行する。

自動車の中では二輪駆動の方が多く、前輪の二のみが駆動(FF)、または後輪の二輪のみ駆動(FRMR)し、残りの二輪は遊輪となる。

四輪駆動では、ただ転がるだけの遊輪がないため、悪路での駆動力が強く、比較的安定した走行ができるといえる。降雪地域などで需要の多い生活四駆や、舗装路でダッシュ力など、一段と高性能を求めるためのスポーツ四駆などがある。また、普段はFFかFRで走行するが、駆動輪がスリップすると4WDになるパートタイム4WDと、いつでも4WDのフルタイム4WDがある。

さらに、2WD(2輪駆動)と4WDを状況に応じて選択できるセレクタブル4WDがあり、これは、クロスカントリー車に多く使われている。

ただし、四輪を駆動するメカニズムを搭載するために車重が重くなり、また走行抵抗も増えるため、燃費やブレーキ力も悪くなる傾向にあり、車両価格も高くなる。同じ車種で2WDと4WDを選択することができるものもある。

  • FF  【前輪駆動車】
  • SUV  【Sport Utility Vehicle】
  • FR  【後輪駆動車】
  • 燃費  【燃料消費率】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<105>  2009.2.6更新