さんはちいちけい

381系 【 国鉄381系電車 】

381系とは、JRの前身である国鉄が開発した振り子式特急型電車。曲線区間で車体を傾けることで乗客の遠心力を軽減する振り子式という技術によって、曲線区間での乗り心地の改善、スピードアップを実現した。

中央本線の特急「しなの」に1972年に日本で初めて導入され、その後様々な路線で使われた。国鉄分割民営化後はJR東海JR西日本が運行したが、後続車両383系の登場により徐々に数を減らしている。2009年現在、JR東海では381系の運行はなく、JR西日本のくろしお、スーパーくろしお、やくも、はんわライナー、やまとじライナーなどに使用されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<265>  2009.10.15更新