さんびゃくにごうファイナルツアー

302号ファイナルツアー

302号ファイナルツアーとは、わたらせ渓谷鐵道の気動車「わ89-302号」の引退を記念した最終走行イベントのこと。開催日は2015年3月29日であり、車両に限定ヘッドマークを付けて走行する。

わたらせ渓谷線の桐生駅-間藤駅間を、午前と午後の部に分けて1回ずつ往復する。出発地点の桐生駅のほか、経由地の相老駅、大間々駅からでも乗車でき、行き帰りともに神戸駅では10分程度の停車時間が設けられる。イベント参加者には、記念としてツアー限定キーホルダー、さよなら302号記念きっぷ、D型硬券タイプの記念乗車証が贈られる。なお、記念乗車証は、午前と午後の部でデザインが異なる。募集人数は、午前と午後いずれも40人で、料金は往復運賃、弁当代、記念品代を含めて大人5,500円、小学生以下4,600円。

わ89-302号は、1989年にわたらせ渓谷線が、JR東日本の足尾線を引き継いで開業した際に導入された。最終走行を終えた後は、大間々駅に展示される。

/
/
<1151>  2015.3.17更新