さんにんのりじてんしゃ

3人乗り自転車 【 幼児2人同乗自転車 】 三人乗り自転車

3人乗り自転車とは、3人乗れる自転車のことで、主に幼児2人を前後に乗せる自転車のことを指す。道路交通法では3人乗り自転車は原則禁止とされていたが、子育て世代からの要望が強かったことで、2009年7月より自転車協会の安全基準を満たし、3人乗っても安全に設計されているものであれば認められるようになった。

自転車協会の安全基準をクリアしたものには、幼児2人道場基準適合車である旨を記したBAAマークが貼られる。ノーマルなタイプのものに加え、電動アシストつきのもの、車輪が3つ以上で安定性が増したものなど、さまざまなタイプのものが製造されている。

3人乗り自転車は安全基準をクリアするために、製造費用が高まるため、その分価格も高くなる傾向にある。そのため子育て世代を援助するために、レンタルする自治体もある。

/
/
<568>  2010.7.28更新