えきちょう

駅長

駅長とは、鉄道の駅長とは、鉄道駅における最高責任者のことで、一般的には駅施設とその駅務、駅務員の管理、指導を任務とし、民鉄各社によって決められた責任と権限をもつ人のこと。

他に、地域の小中学生の団体利用や、商店会との折衝、沿線の観光地旅行のプロデューサー的役割など、地域社会との接点としての重要な役目もある。民鉄の場合、ターミナル駅を除くと、1人の駅長が2〜3の駅を同時に担当することもあり、駅単位でなく、駅務区単位で集中管理するケースが増えている。この場合、各駅にいる助役が駅長業務を補佐している。

また、2社以上の旅客鉄道会社が共同で使用するターミナル駅などでは、駅はひとつでも、それぞれの会社の駅長が居る場合もある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<219>  2009.9.11更新