おとのてつどうはくぶつかん

音の鉄道博物館

音の鉄道博物館とは、鉄道列車の走行音を販売するオンラインショップのこと。過去から現代の名列車や名車両の走行音を臨場感あふれるサウンドに蘇らせた音楽コンテンツの販売を行う。NTTプライムスクウェアが運営する動画や音楽などのデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」内のオンラインショップで、2011年8月に開設された。略称は「おとてつ」

第1弾として配信されたコンテンツは、1975年10月に録音された室町本線、岩見沢-室蘭間の列車内音。SLのC57形135号機が牽引している。収録時間は3時間39分で価格は2,100円となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<796>  2011.9.3更新