しずおかホビーショー

静岡ホビーショー

静岡ホビーショーとは、毎年5月に、静岡県静岡市のツインメッセ静岡で開催されるプラモデルやラジコンカー、鉄道模型などの玩具の見本市のこと。国内の玩具メーカー70社以上が出展し、バイヤーとの商談や一般市民への公開が行われる。タミヤ、青島文化教材社、ハセガワという静岡県に本社を置く玩具メーカー3社からなる静岡模型教材共同組合が主催している。

毎年5月の第3木曜日から日曜日までの4日間にわたって開催され、前半の2日間は業者招待日、後半2日間は一般公開日となっていて、入場料は無料。メーカーの出展以外にもプラモデル愛好家らによる合同作品展なども行われる。

1955年に設立された静岡模型教材共同組合が、4年後の1959年に開催した「第1回生産見本市」が前身。当初は組合員企業の出展のみだったが、その後、出展企業を増やしていき、現在に至っている。2011年には生産見本市から数えて50回目の静岡ホビーショーとなったことを記念して、日本のプラモデルの歴史を綴った「静岡模型全史」を刊行した。

/
/
<735>  2011.5.17更新