でんきしゃ

電気車

電気車とは、電気動力によって走る鉄道車両、また、その車両により編成された列車のこと。架線などから集電した電気により電動機を駆動し、動力を持たない客車や貨車を牽引して動く電気機関車と、列車編成中の車両の下にモーターが分散配置されており、外部から電気の供給を受けてモーターを回す電車とがある。電気機関車の場合、機関車自体には、客や貨物を載せることはしないが、電車の場合は、モーターのある車体にも客や貨物を載せることができる。最近では電車が多く、電気機関車を用いた旅客用列車は少数派となっている。

また、供給電力の対応によって、直流車両、交流車両、交直両用車両がある。電車を列車という表現もあり、鉄道線路の上を、客や貨物を運ぶ目的で、定められたダイヤにしたがって走る車両を列車ということもあるが、他にも、東京エリアの場合、山手線・京浜東北線・中央線快速・中央総武緩行線・常磐線快速・常磐線各駅停車など、昔、国電と言われていた区間の列車に対しては「電車」といい、その他は「列車」と表現する方法の名残もあるといえる。

/
/
<180>  2009.8.18更新