はんしんこうそくどうろかぶしきがいしゃ

阪神高速道路株式会社

阪神高速道路株式会社とは、道路関係四公団の民営化に伴って成立した特殊会社のひとつ。高速道路株式会社法及び日本道路公団等民営化関係法施行法などに基づき、2005年10月1日に設立された。

大阪市・神戸市を中心とした関西地域の高速道路(阪神高速道路)の新設、改築、維持、修繕その他の管理を効率的に行い、道路交通の円滑化による国民経済の発展と国民生活の向上に務める。

他に、高速道路の休憩所などの運営や、国や地方公共団体等からの委託による道路の建設、管理、調査なども行う。営業路線は242.0km。

実際の道路施設や債務は、独立行政法人日本高速道路保有、債務返済機構が保有するかたちで、阪神高速道路株式会社は機構と協定を結び施設を借り受け、賃貸料を支払いながら運営している。新設された高速道路についても同様に、機構の保有施設となる。

阪神高速道路株式会社には、高架下の駐車場の運営や管理を行う会社や、保全点検、維持修繕業務を行う会社、また、交通管理業務や料金収受業務ごとにグループ会社が4社あり、サポートされている。

「先進の道路サービスへ」をスローガンに、安全、安心、快適なネットワークを通じて24時間365日、関西のくらしや経済の発展に努めている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<155>  2009.3.23更新