ぎんがてつどうスリーナインごう

銀河鉄道999号

銀河鉄道999号とは、群馬県を走る上信電鉄で運行されているラッピング車両であり、松本零士原作の漫画『銀河鉄道999』のイラストを配したもの。上信電鉄を地域で支えていく取り組みとして、沿線住民らで組織された「銀河鉄道999号を走らせよう! 実行委員会」が企画したもので、松本氏より原画17カットの使用許可を無償でもらい実現した。2008年10月より一般運行が行われている。

車両は外装と内部天井にデザインが施されていて、銀河鉄道999の登場人物である鉄郎、メーテル、車掌さんのイラストなどが描かれている。上信電鉄では、ラッピング車両以外にも、各駅に銀河鉄道999のスタンプを設置し、スタンプラリーを実施するなどの企画を行なっている。また、銀河鉄道999号を用いたイベントも不定期に開催している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<715>  2011.4.19更新