どうろかんせいセンター

道路管制センター

道路管制センターとは、高速道路の安全を守る中枢センターのこと。

NEXCO各社(東日本、西日本、中日本)が各々運営しており、24時間、365日体制で安全管理を行っている。

主な業務は、事故や災害時の現場対応の指示など、高速道路の交通安全にかかわる中枢的な業務。

また、高速道路の指定エリアで聞くことができるハイウェイラジオもここから発信されているほか、高速道路上にある非常電話を使用すると道路管制センターにつながるようになっている。

道路管制センター内には巨大な監視パネルがあり、常時、道路情報が映像で映し出されている。情報は、交通管理隊の巡回や車両検知器、非常電話による通報などから収集し、インターネットやラジオなど様々な方法で道路情報や気象情報を提供している。

また、道路管制センターには渋滞予報士などの資格保有者もおり、渋滞予測や渋滞解消策などに携わっている。交通管制センターもあり、これは、各県警が取り組んでいるシステムセンターで、道路管制センターとは異なる。こちらからも、交通情報の提供やラジオ放送を行っている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<119>  2009.2.12更新