みちナカ

道ナカ

道ナカとは、有料道路高速道路サービスエリアパーキングエリアのうち、本格的な商業施設、入浴施設、宿泊施設などがつくられている施設。鉄道事業者が駅構内で展開している商業施設である駅ナカに対応して、道ナカと呼ばれる。

2008年3月に京葉道路の幕張PA上りと下りにオープンしたパサール幕張はデパ地下のような売り場に千葉県の名産品などが集められ、人気を得ている。2009年11月には東北自動車道羽生PA下りにパサール羽生がオープンした。

パサールはNEXCO東日本による道ナカ施設のブランド名で、pasarと表記する。パーキングエリアのPA、サービスエリアのSAに、リラクゼーションのRをつけたネーミングとなっており、インドネシア語で市場を意味することば。NEXCO東日本ではパサールを20カ所程度設置するとしている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<386>  2010.1.21更新