みちのえき

道の駅

道の駅とは、一般道路上にある休憩施設のこと。

高速道路を使用しない長距離ドライブや、高齢者などの道路利用者が増えるなか、休憩機能の他にも、道路利用者や地域の人のための情報発信機能や、地域の連携機能も併せ持つ休憩施設である。

基本的な施設として、駐車場やトイレ、電話などが設置されており、その他は地域の特産物販など各道の駅で創意工夫された施設となっている。

1993年から国土交通省道路局にて登録を開始し、2007年現在では日本全国に860以上の道の駅が登録されている。それぞれの道の駅が沿道地域の文化、歴史、名所、特産物などの情報を活用することで、多様で個性豊かなサービスを提供している。

全国「道の駅」連絡会議が、ホームページなどで全国の「道の駅」の情報やイベントを紹介している。

/
/
<83>  2009.1.14更新