うんそうけいやく

運送契約 【 旅客運送契約 】

運送契約とは、鉄道利用者が、運賃を払って電車に乗るということは一種の契約である。よって、鉄道各社との間で契約書を取り交わし、署名、捺印するという契約の必要があるが、旅客の運送を目的とする契約の際は、通常は乗車券の売買によってこれに変わり契約が成立するということ。

運送事業者が営業規則で決められている運送条件を、事前に一定の場所に公告し、鉄道利用者はこの条件を了解しているものとの前提で、旅客輸送サービスを行うことができる。民鉄各社の運送条件は駅の事務所で閲覧することができる。

乗車券は、旅客運送契約の内容とその成立、運賃の支払を証して運送人(鉄道,バスなど)が発行する証票であり、鉄道利用者の乗車請求権を表象するものとなる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<246>  2009.9.30更新