うんてんしれい

運転指令

運転指令とは、鉄道の列車乗務員や駅などに業務指示をすること。会社によっては、運輸指令というところもある。また、運転指令業務を行う場所を、運転指令所、または、運輸指令所と呼ぶ。

運転指令とは、正常な列車の運行整理や事故が発生した場合の緊急処置など、旅客輸送の上で重要な業務である。また、運転整理も行っており、これは、運行の遅延や障害が発生した場合に、正常運転に戻すために行うダイヤの整理のことで、列車の運転順序や行き先の変更、運休、到着線路の変更、回復運転などを取り決めている。

運転指令所には、走っている列車の乗務員や駅と直接連絡が取れる列車無線を備えている。ダイヤが乱れた場合には、列車の移動状況がわかる表示盤で指令員が運行状況をつかみ、風速、雨量、地震などの気象データも併せて適切な指示を送っている。

場合によっては、運転を制限したり、中止したりする運転規制にも踏み切り、安全輸送の確保に努めるため、運転士や車掌、駅務などを経験したベテランが運転指令員として配置される。テロや運行妨害などの防止のため、運転指令所の詳しい所在地は公表されておらず、一般人はもちろん、社員も特定の者しか立ち入ることができないところが殆どである。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<249>  2009.10.2更新