おいこし

追い越し

追い越しとは、車が進路を変えて、進行中の前の車などの前方にでること。車両通行帯のある道路で追い越しをする時には、前の車両が通行している車両通行帯のすぐ右側の車両通行帯を通行しなければならない。進行方向と同じ向きの車両通行帯のない道路で追い越しをする際には、右側部分である反対車線に入って追い越しをすることになるが、工事現場があったり反対方向からの車や路面電車の進行を妨げるような時は追い越しは避ける。

横断歩道、自転車横断帯、横断歩道と自転車横断帯の手前30m以内の場所は追い越し禁止となっている。また、前の車が自動車を追い越そうとしている二重追い越しになる場合、前の車が右側に進路を変えようとしている場合、後ろの車が自分の車を追い越そうとしている場合は、追い越ししてはならない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<321>  2009.11.25更新