ろめんでんしゃ

路面電車 【 トラム 】

路面電車とは、道路上に敷かれた軌道に乗って走る電車のこと。敷居が低く、簡単に乗り降りできることが利点。世界各地の都市で導入されており、日本には2009年現在全国に約50路線が運行している。

1881年にベルリン郊外に導入されたのが世界初とされる。日本では1895年に京都市で開通したのを皮切りに、大正から昭和初期にかけて数多くの路面電車が整備され、戦前から戦後にかけて最盛期を迎えた。最盛期は65都市82事業者に上った。しかし1960年代の高度成長期に自動車が普及すると、路面電車が渋滞の原因になったことや、バスという導入コストの低い代替手段が現れたことで、次第に数を減らしていく。東京都内では2009年現在、都電荒川線と東急世田谷線のみ。

しかし近年では環境意識や魅力ある都市づくりへの意識の高さから、路面電車がライトレールと呼ばれ再評価する動きがある。富山県では2006年に富山ライトレールの運行が新たに開始された。また、国土交通省ではライトレール導入支援を行っている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<166>  2009.8.18更新