ろせんか

路線価

路線価とは、国税庁が毎年8月頃発表する、1月1日現在の全国の主な道路に付けられた価格で、その道路に面している標準的な宅地の1平方メートル当たりの千円単位の価格のこと。

路線価は、地価公示価格、売買実例価額、不動産鑑定士等による鑑定評価価額、精通者意見価格などをもとに、公平に決定される。路線価が付された地域の宅地を評価する場合には、評価する宅地の面する路線の路線価を基として評価される。路線価は、国税局や税務署で誰でも閲覧が可能である。

土地の値段には、売買取引時価(実勢価格)や公示価格、路線価、固定資産税評価額などといったいくつもの価格が存在してしまうが、相続税・贈与税では土地の値段(相続税評価額)は路線価で評価される。

      <$Rel2>
      <$Rel3>
    /
    /
    <416>  2010.2.10更新