けいてき

警笛

警笛とは、他者に自らの存在を音で知らせて交通をスムーズにするために、自動車、鉄道、船舶、自転車などに備えられているもの。警笛を鳴らす必要のある状況や標識等で警笛を鳴らすことが定められている場所以外では、みだりに鳴らしてはいけない。必要以上に鳴らせば、騒音になって他人に迷惑をかけたりや感情を刺激することでトラブルの原因にもなる。

使用を定められている場面は乗り物によって異なる。自動車にでは、「警笛鳴らせ」の標識がある場合、左右の見通しのきかない交差点、曲がり角、上り坂の頂上といった場所に警笛区間の標識がある場合の2つの場合に警笛を使用することが定められている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<317>  2009.11.20更新