きねんスーパーはやとくきっぷ

記念スーパー早特きっぷ

記念スーパー早特きっぷとは、山陽新幹線の全線開業40周年を記念して、JR西日本が発売する割引乗車券のこと。乗車日の14日前までに予約することで料金が割安になる通常の「スーパー早特きっぷ」に比べ、さらに割安なのが特長。2015年2月7日から20日までの期間限定で販売され、利用期間は3月7日から13日までの7日間。

山陽新幹線の「のぞみ」「みずほ」「さくら」の普通車指定席を利用でき、博多-新大阪間の料金は、全線開業当時の価格である5,610円となっている。また、九州新幹線や在来線特急も含む、その他の区間では、40周年にちなんで通常のスーパー早特きっぷの約40%割引の料金が設定されている。なお、購入方法はネット予約のみとなり、支払いにはクレジットカードが必要。

山陽新幹線は1972年3月15日に新大阪-岡山間で開業し、1975年3月10日に博多まで延伸したことで全線開業した。2015年3月10日に全線開業から40周年となり、記念スーパー早特きっぷのほか、記念入場券や記念グッズの販売などが予定されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1142>  2015.1.26更新