かんこうれっしゃつどい

観光列車つどい

観光列車つどいとは、近畿日本鉄道(近鉄)が伊勢志摩地域で運行する観光列車のこと。2013年10月に運行が開始され、伊勢市駅-賢島駅間を走る。列車は近鉄2000系を改造した3両編成で、車体には伊勢神宮や海の幸のイラストが賑やかに描かれている。

車内では、伊勢志摩の特産品の販売が行われるほか、バーカウンターで伊勢えび汁やあおさ汁といった一品がふるまわれる。また、1両目に風が吹き抜ける遊び場を設置し、3両目の運転台後方には「こども運転台」を設置するなど、周囲の景色を眺めながら子どもから大人まで楽しめる観光列車となっている。

観光列車料金は片道大人300円、小児150円で、乗車には別途、普通運賃が必要。土日祝日に1日2往復で運行され、座席数は80席となっている。2013年の伊勢神宮の式年遷宮に合わせて投入され、当初は2014年3月までの運行予定としていたが、好評につき2度の延長が行われ、2015年3月まで運行されることになった。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1113>  2014.10.27更新