こうくうれんごう

航空連合

航空連合とは、世界の航空会社による連合体。連合することで相互のマイレージサービスやコードシェア便を共有することで集客を向上させ、旅客の利便性を図っている。

2009年現在航空連合は、スターアライアンスワンワールドスカイチームの3つに分かれている。最大の航空連合はスターアライアンスで、2009年現在25の航空会社が加盟している。

世界の航空会社が提携する航空連合によって、乗り継ぎの面で利便性が向上し、世界にアクセスしやすくなっている。また各航空連合で出発した空港から世界一周して戻って来れる、世界一周航空券なども発売されている。

他にも例えば成田空港では航空連合ごとに使用する空港のターミナルを分けることで、旅客の乗り継ぎの移動を減らすなど利便が図られている。

なお、日本航空グループと全日本空輸グループの労働組合が団結して、1999年10月に結成された、航空労働界を代表する労働組合も航空連合と呼ぶ。

/
/
<339>  2009.12.9更新