こうくうだいがっこう

航空大学校

航空大学校とは、民間航空会社のパイロットを養成する教育訓練機関のこと。宮崎県宮崎市に所在し、国内で唯一のパイロット養成機関となっている。「大学校」であり、教育基本法で規定されている「大学」ではなく、卒業しても学位は取得できない。受験資格は短大、高等専門学校卒業者または大学2年修了以上などとなっている。修業期間は2年間で、入学時期は年4回に分かれている。

プロフェッショナルなパイロットを養成することを理念に掲げており、座学やフライト訓練を中心に2年間にわたって様々な知識や技術を教える。フライト訓練は、宮崎本校だけでなく、仙台分校と帯広分校に分かれて行われる。

1954年に運輸省の附属機関として設置された。2001年に独立行政法人となり、現在は国土交通省が所管している。2010年の受験者数は614人で、うち合格は72人であり、倍率約8.5倍の難関である。さらに、過去に2次試験以降で不合格となった場合は出願が不可能となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<749>  2011.5.31更新