じどうさんりんしゃ

自動三輪車 【 トライク 】 三輪オートバイ

自動三輪車とは、三輪オートバイのこと。自動車の所有権に対する公証制度や整備を取り締まる「道路運送車両法」においては、自動車扱いになるため、普通免許による運転が認められている。また、ヘルメットの着用義務はなく、車検証上の登録は「側車付オートバイ」となる。そのため、高速道路の使用料金や税金、保険は二輪車と同様の扱いとなり、車庫証明も不要である。

なお、2010年9月1日からは、道路運送車両法による保安基準が改正され、排気量50ccを超える一部の車両は、運転に二輪車免許が必要となった。一部の車両とは四つの条件を全て満たす車両を指し、(1)3個の車輪がある、(2)車輪が車両中心線に対し左右対称に配置されている、(3)車輪の接地部中心の間隔が460mm未満、(4)車輪や車体の傾斜によって道路を曲がることができる、という条件となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1017>  2012.12.13更新