のとかがりび

能登かがり火

能登かがり火とは、2015年3月の北陸新幹線金沢開業に合わせ、JR西日本が七尾線で運行開始する特急列車のこと。金沢駅-和泉温泉駅間を走り、1日5往復する。

「能登かがり火」という名称は、能登各地には火にまつわる夏祭りが多く存在することから、能登の風景と燃え盛る炎をイメージして命名された。車両には、金沢駅-大坂駅間で運行されている特急列車「サンダーバード」と同一の681系、683系が使用される。

なお、七尾線の金沢駅-和泉温泉駅間では、2015年10月より観光列車「花嫁のれん」が運行開始される予定となっている。同列車は土休日を中心に1日2往復で運転され、伝統工芸品の車内展示や車内販売が行われる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1122>  2014.11.12更新