はねだくうこうしんこくさいせんりょかくターミナル

羽田空港新国際線旅客ターミナル 【 新国際線ターミナル 】

羽田空港新国際線旅客ターミナルとは、2010年10月21日より供用が開始される羽田空港の新しい国際線ターミナルのこと。羽田空港を発着する国際線の航空機は全てこの新国際ターミナルより発着することになる。羽田空港には第一旅客ターミナルと第二旅客ターミナルがあるが、これらのターミナルよりも内地側の離れた場所に新国際ターミナルは設置された。設置に伴い、東京モノレールや京急電鉄の駅がそれぞれ増やされる。

新国際ターミナルは年間旅客数700万人、年間発着回数は昼間時間帯3万回を想定して作られており、建物は5階建てとなっている。2階の出発ロビー階は保安検査場、税関、出入国管理、搭乗ゲートが全て同一階でフラットで利用しやすくなっている。3階が到着ロビー、4階5階は「E・DO MARKET PLACE」という名の江戸を意識した飲食、物販ゾーンとなっている。

国内線への乗り換えのためにターミナル間の無料バス、および東京モノレールや京急電鉄が利用できる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<589>  2010.8.7更新