はこねとざんてつどう

箱根登山鉄道

箱根登山鉄道とは、神奈川県の箱根地域で運行している私鉄の山岳鉄道のこと。正式名称は箱根登山鉄道株式会社であり、本社は神奈川県小田原市にある。前身となる「小田原馬車鉄道株式会社」は1888年に設立された。1896年に「小田原電気鉄道株式会社」へ改称され、1928年に日本電力から分離されて、現在の箱根登山鉄道株式会社となった。

小田原から強羅までを運行する鉄道15kmと、強羅から早雲山まで1.2kmを運行するケーブルカーの運輸事業を行っている。なお、鉄道は小田急電鉄の乗り入れが行われている。また、毎年あじさいの開花に合わせた「あじさい電車」を期間限定で運行しており、箱根湯本駅から強羅駅までを約40分かけて結んでいる。あじさいと景色を楽しむ昼の列車と、ライトアップされたあじさいを楽しむ夜の列車がある。

運輸事業のほかにも、不動産賃貸や旅館などへの温泉供給、「強羅公園」の運営、広告媒体代行などの事業も行っている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<989>  2012.7.9更新