かんせいとう

管制塔 【 航空管制塔 】 コントロールタワー

管制塔とは、航空機を安全に誘導するために空港に建てられた塔のこと。航空機の衝突事故を防止するため、航空機間や他の障害物との安全間隔を設定する、航空交通の秩序ある流れを維持、促進することを管制という。

管制は地上からの指示によってなされるもので、大きく分類して、航空路管制業務、飛行場管制業務、進入管制業務、ターミナルレーダー管制業務、着陸誘導管制業務の5つがある。

/
/
<396>  2010.1.26更新