だいさんしゅてつどうじぎょうしゃ

第三種鉄道事業者

第三種鉄道事業者とは、鉄道事業者のうち、線路を敷設し、旅客や貨物を運搬する他の鉄道事業者に線路を譲渡したり、使用させたりする事業者のこと。鉄道事業者にはほかに、第一種と第二種があり、第一種は旅客または貨物の運送をする事業者のうち第二種以外の事業者で、第二種は自らが敷設した鉄道線路以外の線路を利用して事業をする事業者のこと。

第三種鉄道事業者が線路を譲渡する相手は第一種鉄道事業者、使用させる相手は第二種鉄道事業者になる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<556>  2010.7.17更新