こうべあわじなるとじどうしゃどう

神戸淡路鳴門自動車道

神戸淡路鳴門自動車道とは、神戸西ICから鳴門ICまでを結ぶ高速道路のひとつ。神戸市から淡路島を縦断し、徳島県の鳴門市までを結んでおり、本州と四国をつないでいる。神戸西ICでは山陽自動車道に、鳴門ICでは高松自動車道に接続している。

総距離は89km、12のICがあり、神戸と淡路島の間には明石海峡大橋、淡路島と鳴門の間には大鳴門橋が架かっている。1985年から一部開通しはじめ、1998年に全線開通に至っている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<464>  2010.4.28更新