こうべしどうろこうしゃ

神戸市道路公社

神戸市道路公社とは、地方道路公社法に基づき、神戸市の全額出資により1971年に設立された地方道路公社のこと。

神戸の市街地と西・北神地域とを結ぶ幹線道路の整備を促進し、有料道路や有料駐車場の建設・管理を総合的、効率的に行うことにより、交通の円滑化と住民福祉の増進に寄与するために設立された。

通行料金を利用者から徴収することで、道路整備のための借入金返済や、道路の維持・点検・補修・改良・交通管理に必要な費用に充てて運営している。

具体的には、六甲有料道路や西神戸有料道路、新神戸トンネル有料道路など総延長約44.4Kmの管理、運営を行っている。また、神戸駅南駐車場など、駐車場の管理や、神戸市道路公社の所有する光ファイバー芯線の一部を、民間事業者向けに芯線賃貸するなどの事業も行っている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<163>  2009.3.30更新