とっきゅうゆふいんのもり

特急ゆふいんの森 【 ゆふいんの森 】

特急ゆふいんの森とは、JR九州が九州北部で運行する観光列車。大分県の観光地である由布院、別府と福岡県の博多を結び、博多駅-由布院駅間を約2時間10分、博多駅-別府間を約3時間15分かけて走る。JR九州の観光列車の先駆けとして、1989年に運行が開始された。

列車は4両編成で、車両にはキハ71系、72系気動車を使用。先頭部が丸みをおびた、深緑色のヨーロピアン調のハイデッカー車となっており、車内のインテリアや内装には木材が多く使われている。通常の客席のほか、テーブル付きのボックスシートを備え、駅弁やドリンクを販売するビュッフェやサロンスペースなども設置されている。

博多駅-由布院駅間が1日2往復、博多駅-別府間が1日1往復の計3往復で毎日運転されているが、車両検査時には特急「ゆふ」での運転となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1117>  2014.10.27更新