せとおおはし

瀬戸大橋

瀬戸大橋とは、本州の岡山県児島と四国香川県坂出間を結ぶ自動車交通、鉄道交通で併用される上下2層の橋。本州四国連絡橋のひとつ。1988年4月10日に開通し、本州四国連絡道路株式会社が運営している。道路は全長37.3q、鉄道は32.4kmもの長さがあり、日本最大級になっている。

瀬戸大橋は、本州、櫃石島、岩黒島、与島、四国を下津井瀬戸大橋、櫃石島橋、岩黒島橋、与島橋、北備讃瀬戸大橋、南備讃瀬戸大橋という6つの橋で結んでいる。接続は本州側では岡山県早島町の早島IC国道2号と山陽自動車道に接続し、四国側では香川県坂出市の坂出ICで四国横断自動車道と国道11号に接続する。

6つ橋の形は、吊橋、主塔から斜めに張り渡したケーブルを利用した斜張橋、3角形に組んだ構造を利用したトラス橋の3つからなる。

/
/
<319>  2009.11.21更新